1. HOME > 
  2. リクルート > 
  3. 先輩社員の声 > 
  4. sheAco事業本部 二十歳振袖館Az&スタジオcocoa新横浜店 倉川 舞香

倉川 舞香MAIKA KURAKAWA

会社がいろんなことに挑戦してくれるので、自分も成長したいと思わせてくれる、そんな会社です。

sheAco事業本部 二十歳振袖館Az&スタジオcocoa新横浜店
1993年6月24日生まれ
2012年4月入社
常磐大学高等学校卒業

入社を決めた理由を教えて下さい。

中学生の時の将来の夢は美容師でした。ずっと同じ美容室に通っていて、そこの美容師さんを見ていて漠然と「美容師さんいいなー」と思っていました。なので高校卒業し専門学校に行くことも考えていました。

ですが金銭的に考えた時に進学ではなく就職の道を選びました。就活では美容室、ホテル、写真館の3つを受けました。美容と接客が重なる仕事を中心に探し、ハローワークで小野写真館を見つけ、面接を受けました。人事や社長の思いが熱く、ヘアメイクも出来るんだよと言われいいなと思い受けました。その人に合わせた面接で事務的でない、その人ひとりをしっかり見てくれている感じがしました。

高卒で入社し、苦労したことなどや就職活動の際不利だと感じたことはありましたか?

特にありませんでした。むしろ高卒で採用してくれるのか、と思っていたのでそれでも技術を教えてくれるのが嬉しいと思いました。

入社して良かったと感じたことはどんなことでしょうか?

私は入社したての頃未経験で知識が全くありませんでした。
同期で入ったスタッフが専門卒だったので、ついていかなきゃ、努力しなかったら技術は身につかないと思いました。教えてくださいと手を上げたら何でも教えてくれる先輩ばかりで、今の私がいるのは当時丁寧に教えてくれた先輩方のおかげだと思っています。

働いて嬉しかったこと・大変だったことを教えてください。

入社すぐ配属されたグランフォト小野写真館では接客、技術の向上など自分のスキルを上げることに精一杯でした。忙しさの中に充実感があり、社会人としてのマナーや常識などを教えてもらいました。

異動した際には、新しい店舗ということもあり自分が0から作るお店なので、スタッフとの関係づくりや空間づくりを自分が率先して行いました。時には大変だと思うこともありましたが、初めて店長になった時は皆が支えてくれるので頑張ろう!という気持ちが強かったです。店長になっても接客は出来るし、お客様と楽しい時間が過ごせるのがいいところ。上司である松岡サブマネージャーの背中を見ていると自分も頑張ろうと思います。

この仕事のやりがいはどんなことですか?

お客様が喜んでくれることが嬉しい。
お客様と寄り添う時間が長いので、喜んでくださる姿を見るときは嬉しいです。
写真で残ったものをみてもっと可愛くしてあげたい、もっともっとと思い終わりがない仕事だなと思います。

未来の仲間に一言

就職って人生の大きなタイミング。
普段の生活も変わります。一日の中でも仕事をする時間は長いから、楽しむことが出来たら一番。小野写真館は働く年数が増すたびに会社を好きになる。会社がいろんなことに挑戦してくれるので自分も成長したいと思わせてくれる、そんな会社です。

スマホ向け表示