1. HOME > 
  2. M&A戦略 > 
  3. これまでのM&A事例

これまでのM&A事例

小野写真館グループでは、“世界に「笑顔」「幸せ」「感動」を連鎖させる”をミッションに掲げ、写真から派生する新しい価値観を生み出し続けることを目指し、さまざまなM&Aに取り組んでいます。これまでのM&A実例について紹介します。

BABY365/UCHINOKO Diary/プレ花 ダイアリー

2021年フォトブックアプリ『BABY365』『UCHINOKO Diary』『プレ花 ダイアリー』の事業譲渡。
アプリ事業を買収したことによって、今まで店舗(オフライン)からの売上創出のみの会社から、オンライン&非接触型での売上創出が可能になり、今後はオンライン&オフライン双方のB to Cビジネスモデルを所有できました。
今後はこのアプリのスケール、別展開、Saas化等を検討していきます。

BABY365とは

利用者様が1日1枚の写真と144文字のその時その瞬間の想いを記録することで、日記のような1年分のフォトブックを作成できるアプリです。生まれたその日から1歳を迎える366日後までをママパパのスマホから自分だけのカスタマイズされたフォトダイアリーブックを簡単に製本ができ、思い出を残すことができます。
→ BABY365

UCHINOKO Diaryとは

UCHINOKO Diaryは、 大切な「うちの子」との日々を写真とコメントで簡単に残せるフォトブックアプリです。
→ UCHINOKO Diary

プレ花 ダイアリーとは

プレ花ダイアリーは、結婚式準備の思い出を1日1枚の“写真”と“コメント”でらくらく記録できるスマートフォン向けアプリです。

桐のかほり咲楽(旅館)

2020年コロナ禍で静岡県河津町にある高級旅館「桐のかほり咲楽」を2020年10月にM&Aで取得しました。全4室オーシャンビューの小宿で、全部屋に露天風呂併設の1泊二名8万程度の高級旅館です。
高級旅館としての運営はもちろんですが、今後は小宿である特徴を活かし、全館貸し切っての「祝い宿」として、結婚式のプロデュースや、成人式、七五三、誕生日や還暦、喜寿など、ご家族貸し切っての祝いプロデュースを、弊社事業の特性を活かして進めていく予定です。
また、伊豆のロケーションを武器に、ウェディングロケーション専門「アンシャンテ伊豆」を立ち上げフォトウェディング事業も同地で開始しています。
→ 桐のかほり 咲楽
→ アンシャンテ伊豆

アルシェ(結婚式場)

2013年に事業譲渡。
アルシェ買収までは、弊社はフォトスタジオや衣装レンタル、ブライダルプロデュースを行っていましたが、本M&Aで結婚式場を買収し、結果としてウェディングのバリューチェーン全体を所有することができ、料理・衣装・美容・写真のフル内製化の結婚式場になり、その後2店舗結婚式場を増やして現在も運営しています。
何度もオーナー企業が変わる赤字事業でしたが、ウェディング事業だけの再生ではなく、弊社別事業(振袖レンタルAz)を併設させ黒字化しました。
→ アルシェ

スマホ向け表示