1. HOME > 
  2. 事業紹介 > 
  3. フォトスタジオ事業

小野写真館グループフォトスタジオ事業

お客様の憧れを叶える時代と共に変化してきた2ブランド展開

洋服を選ぶように、振り袖を楽しむ。

フォトスタジオ事業は、会社名にもなってる老舗のグランフォト小野写真館、および2012年3月1日つくば市にオープンした、現在は水戸、日立にも店舗を構える新しいスタイルのフォトスタジオCocoaの2ブランド展開になっております。

どちらのフォトスタジオも会員制を導入し、新規ユーザー様よりも、徹底的に会員様重視の営業スタイルが特徴となっています。

老舗の王道写真館「グランフォト小野写真館」 と時流に乗り、徹底的な世界観を発信する、新しいスタイルのフォトスタジオ「Cocoa」のそれぞれの進化にご期待ください。

グランフォト小野写真館

1976年に茨城県ひたちなか市に創業した老舗写真館で、会社名にもなってるブランド。設立当初は、七五三、家族写真、成人振袖写真、ブライダル写真を中心に、結婚式場の下請け業務、学校アルバム、ピアノ発表会、建物撮影など、写真のデパートとして存在してました。

2006年現代表が株式会社小野写真館に入社し、アンシャンテを立ち上げて、ブライダル位事業がスタートすると、戦略的な視点から、グランフォト小野写真館の事業領域をスタジオ写真のみに絞り、撮影内容も七五三、家族写真、入園入学、マタニティなどのポートレートに特化する。

グランフォト小野写真館には、会員制の「ラヴリーストーリー」という仕組みがあります。毎年写真を撮りお子様の成長やご家族様の歴史を、1冊のアルバムに綴っていく、という積み立て型のものです。この「ラヴリーストーリー」は、幸せなご家族を増やしたい、という想いから、1995年にスタートしました。今では4,500組以上の会員様にご利用頂いております。

グランフォト小野写真館は、ラヴリー会員様を徹底的に「ごひいき」させて頂いてます。1年間を通して、常に会員様が、新規のお客様よりも価格的にメリットがあるように、新規のお客様向けにキャンペーンなどを行いません。仮に行ったとしても、常に会員様のが有利な条件になります。例えば、七五三の新作の衣装が入っても、まずはラヴリー会員様限定の展示会を開き、常に新規のお客様よりも優遇するシステムになっております。これからも小野写真館は、地域の皆様に愛される、地域No1の写真館として、お子様、幸せ家族を徹底的にサポートしていきます。

→ グランフォト小野写真館

フォトスタジオCocoa

2012年3月つくば市に、新しいスタイルのフォトスタジオ「Cocoa」をオープン。Cocoaは「ナチュラル&スロウ」をコンセプトに「1日5組限定完全貸切(七五三は1日2組完全貸切)」を提案。七五三、家族写真を中心に、新たに「Cocoaブライダル」も始動。Cocoaの世界観を世の中に広めてまいります。現在は2014年3月に水戸市、同10月には日立市にもオープンし、現在茨城県で3店舗体制。

小野写真館と同様、会員制の「ashiato」を立上げ、新規ユーザー様よりも、徹底的に会員様重視の営業スタイルをとってます。Cocoaは、写真館を超える存在を目指し、ベビーマッサージ、キャンドル教室、お花、スマホ写真教室、工作体験などの、様々なイベントもプロデュース。地域の皆様にCocoaが存在している価値観を感じて頂きたいと考えてます。Cocoaは将来、茨城県を出ての他店舗展開はもちろんのこと、カメラマンがオーナーとして独立する「暖簾分け独立制度」の立上げも計画。

2016年1月にはCocoa茨城県外初出店として、横浜山手にも出店。そして2017年には東京世田谷区の二子玉川にも進出。今後は、首都圏、日本全国へのの他店舗展開をしていきたい。

→ フォトスタジオCocoa

スマホ向け表示