1. HOME > 
  2. M&A戦略 > 
  3. 小野写真館とM&Aする5つのメリット

小野写真館とM&Aする5つのメリット

M&Aで小野写真館と繋がる大きな意義!御社にとっての価値ある5つのメリットをご紹介します。

  1. 理念尊重

    想いを尊重し、頑張ってくれた従業員と共に継承!

    小野写真館によるM&Aの特長は、事業の想いに共鳴してアプローチしていることです。ですから、基本的にこれまで頑張ってきてくれた経験豊富な社員の皆さんも引き継がさせて頂きたいですし、社名を変えることや、事業を大幅にいじることもありません。オーナーの創ってきた世界観を大事にしながら、弊社の事業を掛け合わせて新しい事業を創って参ります。

  2. 事業創出

    事業の掛け合わせにより、新しい事業を創出!

    我々がM&Aを望む対象事業は多種多様です。魅力的な事業を行なう良い企業であれば積極的に買収したいです。特にIT(写真×テック)領域で、オフライン(店舗)×オンラインでオンリーワンの事業を生み出せる先。もちろん、弊社の事業とリンクする、結婚式場や写真館、呉服店なども対象として前向きに検討しますし、全くの異業種だとしても「写真と感動体験に繋がる」事業であれば大歓迎。事業の掛け合わせによって、これまでになかった画期的で斬新な事業を創出していく所存です。

  3. 潤沢資金

    資金面での不安なく、圧倒的なスピード感でM&Aを実現!

    小野写真館はM&Aに際して圧倒的なスピード感を持って臨みます。そのためにはスムーズな資金調達が非常に大切です。いつ具体的な話が進行しても滞りが生じないよう、我々は資金面でも常に臨戦態勢。数億円の金額なら翌日にでも振り込める準備が整っています。またそれを遥かに超える金額であっても、金融出身である経営者のノウハウを駆使することで問題なく買収を進行することができるのです。

  4. 長期構想

    目先の利益回収ではなく、長期的なビジョンを重要視!

    M&Aを行なううえで利益はもちろん大事ですが、それよりも長期的なビジョンを追求していくというのが、小野写真館の考えと言えます。それまでオーナーや従業員の皆さんが命がけで取り組んできた事業です。オーナーがM&A後にもずっと応援し、発展を祈りたくなる。目先のお金儲けではなく、長い目で見た時に大きく成功に向かうビジネスを、我々は突き進めていきます。

  5. 周知向上

    繋がりができることで、会社の認知度が飛躍的にアップ!

    多くの幸運が重なっていることと、M&Aに関する非常に優れたビジネスパートナーに恵まれ、小野写真館のメディア露出が果たせているというありがたい現状があります。もちろん我々としても、より有益な形で小野写真館が世の中から周知されるよう努力を重ねる覚悟です。M&Aを通して、買収先企業の認知度が上がり、さらなるビジネスの幅が広がることは間違いありません。

スマホ向け表示