1. HOME > 
  2. 企業情報 > 
  3. プレスリリース > 
  4. CI(コーポレートアイデンティティー)ロゴ決定!

CI(コーポレートアイデンティティー)ロゴ決定!

2020年10月16日

株式会社小野写真館(本社:茨城県ひたちなか市東大島、代表取締役 小野哲人)は10月13日より企業メッセージや理念を社内外で共有し企業価値を高めるため、株式会社小野写真館グループのコーポレートアイデンティティーを意味するロゴを発表しました。

生涯顧客化イメージ図私達のミッションである「世界に笑顔幸せ感動を連鎖させる」を具現化するためには、生涯のお客様の「祝い」に寄り添い、常に新しいものを取込み、変化した先にある世界を構築する事が重要です。今回複数デザインを作成し、スタッフの投票により決定いたしました。
→ 代表取締役小野哲人note「小野写真館グループCI project!「ロゴ」決定!!」

デザインの意味

既存事業間(ブライダル/振袖レンタル/フォトスタジオ)で、事業資産、お客様をバトンリレーし、生涯顧客化のイメージと新たな事業の取込(M&A等)や新たな事業創出イメージ(新規事業)の、この2つをピクトデザイン化したCIになっています。

赤やグレー、緑が既存事業を示し、その間の○で事業間を繋ぎ、青マルが新たな事業の取込や、事業創造を意味し、結果として1つに繋がり、生涯顧客化を実現し、弊社のミッションを達成していくという意味です。

小野写真館グループは、時流にあわせた事業を創造し続け、世の中に感動体験を与え続ける会社でありたいです。だからこそ、左上の青マルである「新規事業」や「新しい潮流」を常に取り込みながら、1つの企業にまとまり、イメージ図のような生涯顧客化を目指し、世の中に感動体験を与え続けていくことを目標とします。


生涯顧客化イメージ図

株式会社小野写真館について

私どもは、お客様・地域の皆様に「写真」を通じて「笑顔」「幸せ」「感動」をプロデュースする使命を企業理念とした会社です。sheAco事業本部(フォトスタジオ事業・成人振袖事業)とブライダル事業3事業を運営主体とし、「マタニティフォトや誕生記念」「七五三」「成人式・ハタチの集い、卒業式」「結婚式」と一生に一度の幸せの瞬間をカタチに残し、今日までに無かった1枚の写真を残すお手伝いをしています。14年前より茨城県内そして神奈川県内・千葉県内へと店舗展開を始め、現在フォトスタジオ事業10店舗、ブライダル事業9店舗、成人振袖事業11店舗の合計30店舗を運営しております。より多くのお客様、また地域の皆様に今日までに無かった1枚の写真を通じ「笑顔」「幸せ」「感動」をお届けいたします。

会社概要
会社名 株式会社小野写真館
本社所在地 〒312-0042 茨城県ひたちなか市東大島2-2-16
創業 1976年7月/設立 1988年3月
代表者 代表取締役 小野哲人
従業員数 170名(パート・アルバイト含む)
資本金 1,300万円
事業内容 フォトスタジオ事業
マタニティ・新生児・誕生記念・七五三などお子様を中心としたフォトスタジオの運営

成人振袖事業
振袖・男性用袴・卒業袴の衣装レンタル業及び記念写真撮影のフォトスタジオ事業の運営

ブライダル事業
ブライダルフォトスタジオの運営、ドレスショップ、式場の運営、旅館運営など

本件に関するお問い合わせは下記のご連絡先まで

〈会社名〉
株式会社 小野写真館
〈所在地〉
茨城県ひたちなか市東大島2-2-16
〈事業内容〉
振袖・袴のレンタル及びフォトスタジオ運営、ブライダル施設の運営
〈連絡先〉
株式会社 小野写真館 管理本部 (担当:堀越)
スマホ向け表示