1. HOME > 
  2. 企業情報 > 
  3. プレスリリース > 
  4. 紙マスク使用の削減策について

紙マスク使用の削減策について

2020年4月25日

株式会社小野写真館では感染防止対策の一環として従業員スタッフの通勤時及びお客様応対時のマスク着用を義務付けております。

現在、着用しておりますマスクは『紙製』の使い捨てのものとなりますが、医療機関をはじめ皆さまご家庭での紙製マスクの入手が困難な状態のあり、事業方針として『1枚でも多く必要とされます皆さまへ紙製マスクがお手元に行き届くこと』での社会貢献ができますよう、2020年5月1日より弊社従業員スタッフの使用するマスクを『紙製マスク』から『洗って繰り返し使用することのできるマスク』の使用と着用へ変更をいたします。

新型コロナウイルス感染症の1日も早い終息とその後の笑顔と幸せ、そして感動が溢れる豊かな社会を取り戻すために微力ながら社会へそしてお客様と従業員スタッフ、そのご家族様の健康の維持に力を注いで参ります。
ご来店くださいますマスクをお忘れになられたお客様へは、各店で紙製マスクのご用意をしておりますのでお気軽にお声がけください。

スマホ向け表示